今からでも間に合う!ホワイトデーに最適な文具をご紹介!

皆様こんにちは、コマ店員です。

早いものでもう3月となりました。

 

年始の頃に言っていた『今年こそは色々情報発信を行っていきたい!』と意気込んでいた気持ちはどこへやら……まぁ、先週あたりに多少ツイッターで情報発信を行っておりましたが、なんとなくこちらは不定期更新感が否めないのが本音でございます。時間の使い方が未だにできていないのでしょう(自虐)。

 

プラスに言えば少しずつですがお客様も増え、有り難きお問い合わせとご注文を頂けているのも事実です。本当にありがとうございます。

 

それはさておき、残すところあと3日でホワイトデーとなりますが、皆様は何をお返しする予定でしょうか?

 

キャンディー、クッキー、マシュマロ……お返しに最適な物は沢山ありますが、ここはチャンピオン文具店『今年のホワイトデーには“文具(筆記具)”をお返ししてみてはいががでしょう?』というのが今回の記事となります。

 

そこでなぜ文具(以下筆記具)? かと言いますと、筆記具は普段から比較的に使う物なので喜ばれやすいというメリットがあります。

 

しかも『甘い物は苦手!(実際にいます)』という女性の場合でも、相手の好みの色さえ把握していればとても良いプレゼントになるからです。

 

とは言え、ひとえに『ホワイトデーに文具(筆記具)をお返し』といっても、他のサイトを除いてみると高単価筆記具(最低でも1万~など)の紹介が多く見られました。

 

見栄っ張りなコマ店員としても、お返しに高単価筆記具を貰えたら凄い嬉しいと思います。けれど、高単価筆記具は結構仕事場で使うのは恥ずかしいです。(体験談)

 

バリバリ仕事ができる人なら似合いますが……その反対の人が使っていると別の意味で目立ってしまいます。

 

そういうわけで、チャンピオン文具店ではあえてお返しする相手にも優しく、かつ渡す側のお財布にも優しい『お手頃価格』(とは言え1000円~3000円くらいです)の商品をご紹介したいと思います。

 

しかも、比較的お店で購入しやすい商品を選んでおりますので、土日を利用して購入→ホワイトデー当日にプレゼントもできます。

 

また、今回選んでいる筆記具は新社会人の方でも持ち易いと思いますので、ご参考になればと思います。

 

それでは、以下から商品のご紹介です。

 

尚、今回は三菱鉛筆さん、ゼブラさん、パイロットさん、ぺんてるさんの四社から、それぞれ二点ずつ選んでおります。

 

 

 

三菱鉛筆編

商品1.『ジェットストリーム4&1多機能ペン』(定価:1,000円)

201512_UNI_A_0095↑↑上記はボール径0.5mmタイプです↑↑

201512_UNI_A_0095↑↑上記はボール径0.7mmです↑↑

 

言わずと知れた三菱鉛筆さんの滑らかボールペン『ジェットストリーム』の多機能ペンです。

 

4色+0.5mmシャープは様々なシチュエーションで使え、かつ一度使ったらクセになる滑らかな書き味が特長です。

 

しかも、これだけ付いてお値段なんと1,000円。軸のカラーバリエーションも豊富なので、お手軽にお返しという場合には良いかもしれません。

 

しかし、個人的には是非新社会人の方の『最初の一本』として持って頂きたいなぁと思っております。弊社の社内でも使用率が高く、本当にこれ一本だけあれば事足りますので。

 

商品2.『ジェットストリームプライム 3色ボールペン』(定価:3,000円)164087000

 

164095000

 

 

164103000

 

 

 

↑↑こちらはボール径0.5mmです↑↑

164129000

 

 

164111000

 

 

169755000

 

 

164137000

 

 

↑↑こちらはボール径0.7mmです↑↑

 

こちらはジェットストリームの書き味はそのままに、高級感溢れるデザインが施された商品です。

 

ギフト等にもおすすめの商品なので、ホワイトデーや新社会人の方にプレゼントとしても最適です。

 

他の種類として『2&1多機能ペン』がありますので、『青色は使わないけどシャープペンは使う』という方は『2&1多機能ペン』を選ぶのがおすすめです。

 

尚、補足として2015年9月20日(日)~12月20日(日)までに行われた『第5回OKB(お気に入りボールペン)48選抜総選挙』にて、当商品のスタンダードタイプ(定価:150円)が5回連続で1位を獲得しております。

 

それ程までに多くのお客様から支持されている商品です。ジェットストリームシリーズは幅広い価格帯で商品を取り揃えておりますので上記商品以外でも、良さそうな物があれば手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ゼブラ編

 

商品1.『フィラーレ ツイスト式ボールペン』(定価:2,000円)

filare

 

 

 

 

 

 

去年頃発売されましたエマルジョンインク使用のボールペンです。

 

エマルジョンインクとは、ゼブラさん独自の新技術により油性と水性(ジェル)を混合したインクであり、油性のようなしっかりさとジェル(水性)のような軽い書き味が特長です。

 

フィラーレは単色ボールペンですが、しっくりと手になじむ曲線のボディと2,000円とは思えない高級感溢れる見た目が功を制して、結構お店ではギフト商品として売れている印象があります。ちなみにボール径は0.7mm。

 

尚、他バリエーションとして定価1,000円にてノック式タイプもあります。

filare_2_01

 

 

 

 

 

 

 

業界紙やお店の売場を見るとツイスト式が売れているようですが、サッと出して書くならノック式の方がいいのかもしれません。

 

商品2.『スラリシャーボ2000』(定価:2,000円)

sb27

 

 

 

 

 

 

 

フィラーレ同様エマルジョンインクを使用した多機能筆記具です。

 

こちらは0.7mmの黒・赤インクに0.5mmのシャープが搭載されております。

 

クリップと本体上部にはさり気ないお洒落なデザインが施されており、色合いも落ち着いたものが多いので、大人の女性へのお返しにいいかもしれません。

 

 

 

パイロット編

商品1.『ツープラスワン エボルト』(定価:1,000円)

PLTSOUGOU2016_196

1,000円にしてこの高級感溢れるボディ。そして多機能。

 

しかも、滑らかベールペンの代表の一つとも言える『アクロインキ』を搭載しており、くっきりと濃い筆跡にカスレのない書き出しと滑らかな書き味が特長です。ボール径は0.7mmの黒・赤と0.5mmシャープです。

 

商品2.『フリクションボール2 ビズ』(定価:3,000円)

PLTSOUGOU2016_223

こちらも言わずと知れたパイロットさんの代表商品『フリクション』の高単価筆記具です。

 

インキの色は黒と赤のみの2色となりますが、ボール径が0.38mmと大変細く、手帳などの細かい筆記に最適です。

 

女性の方は小さな手帳を好んで使用するほか、細かく字を書くのが好きという方も多くいらっしゃると思いますので、ホワイトデーのお返しとしてこちらをお渡しするのも良いのはないかと思います。

 

 

ぺんてる編

商品1.『ビクーニャEX1 多機能ペン』(定価:1,000円)

無題

無題2

無題3

無題4

無題5

無題7

三菱鉛筆さん、パイロットさん、ゼブラさんに続く滑らかボールペンの一つ『ビクーニャインキ』を搭載した多機能ペンです。

 

『ビクーニャインキ』とはぺんてるさんが新開発した超抵粘度インキとなっており、濃い筆跡と滑らかな書き味が特長です。

 

尚『ビクーニャ』という名前はアルパカの仲間である動物の名前から由来されているとのこと。ボール径は0.7mmの黒・赤と0.5mmシャープです。

 

1,000円ながら高級感溢れる商品となっており、尚且つ女性受けの良い軸カラ―も取り揃えておりますので、渡す人の好みに合った色を選びやすい商品となっております。

 

商品2.『ビクーニャEX3 多機能ペン』(定価:3,000円)

無題

無題2

無題3

無題4

無題5

『ビクーニャEX1』よりも更に高級感溢れるデザインとなった多機能筆記具です。

 

EX1(本体重量:19g)よりもEX3(本体重量:26g)の方がずっしりとした重みがあるので『本体が重いのが好き』という方はEX1よりもEX3の方が良いと思います。

 

また、XE3も女性受けの良いピンクやホワイト、シルバー等カラーバリエーションが豊富なので、お返しのプレゼントやギフトにも最適です。

 

……いかがでしたでしょうか?

 

上記の商品に関しましては、比較的購入しやすく、かつ女性受けの良い色合いがある商品ばかりをセレクトしております。

 

しかし人の好みは十人十色なので、渡す相手の好みや気持ちを踏まえて選ぶのも、また気持ちのこもったプレゼントになるのではないかなぁとは思います。

 

それでは、また次回の更新にてお会いしましょう。

新年あけましておめでとうございます!(雑記多め)

皆様、新年あけましておめでとうございます!

昨年はちょっとだけ色々あったこともあり(前回記事参照)、ブログ更新や呟きが厳かになってしまいましたが2016年からは無事にその問題も解決となり『今年こそは色々情報発信を行っていきたい!』と考えている所存でございます!

もう季節や流行関係なしにストックしている記事と言えば

 

・大人の塗り絵事情

・ボールサイン4*1のレビュー

・これから手帳を使う新社会人さん必見。人にはちょっと聞きにくい手帳の使い方(コマ店員も本読んで勉強済)

これくらいあります。多分、上二つはもう新鮮度でいったら少し遅いかもしれませんし、手帳ももう時季が過ぎてて

うわああああ……という感じではございますが、少しずつご紹介できればと思います。

さて、年末年始は皆様どうお過ごしだったでしょうか?

コマ店員はと言いますと、年末近くにて人生初めての雪山登山へ行って参りました。

DSC00853

人生初の雪山登山とあり、普段一緒に山へ登りに行っている友人と話し合った結果、群馬県にある『赤城山』へと登って参りましたが、今年は暖冬ということもあって余り雪が積もっていないような中での登山でした。

DSC00844

しかし、案外上の方に行くと吹雪いていたりして、途中でチェーンアイゼンを履いたりして見事山頂へ。

DSC00838

DSC00824

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00812雪山は事故のリスクが多くて怖い』といったイメージを持っておりましたが、普段登っている山の景色とはまた違う一面が見れてとても良い思い出になった登山となりました.

その反面、年末休みから年始休み最終日まで一歩も外に出ず(30日の晩は友人と忘年会をしましたが)、食っては寝て特番見て本読んでの繰り返しでしたので登山で消費したカロリーが元に戻っていないか心配です……。

今はまだちょっと運動すれば体重は戻りますが……この先のことを考えると食べ過ぎや運動不足には注意しないといけませんね。

そんなこんなで、本日からチャンピオン文具店は無事に営業開始となります。

何卒、本年もチャンピオン文具店を宜しくお願い致します。

最後となってしまいますが、午前中の段階でお客様には新年のご挨拶を申し上げましたが、ここでは私のツイッターを見て下さっている方。

また、こんな拙いブログをご覧になっている方へ新年の挨拶を申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。 本年は昨年以上にお客様のお役に立てるよう、更なる努力をしてまいります為 昨年同様の、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年もご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

それでは、また次回の更新にてお会いしましょう。

とある筆記具の替芯事情

題名の意味は特にあるけどもないです。店員のコマです。

強いていうなら、ここ最近見つけた替芯の互換性についての話をしたいなぁと思ってキーボードを叩いております。あと、とあるライトノベルの作品名と題名を合わせたら思いの外語感がよかったので採用しました。

というわけで、今回は『個人的に色々替芯弄ってたらこんな互換があったんだ』話です。

先に申し上げておくならば、この話はちょっと何回かの記事まで続きます。思いの外一つの話に対して記事が長くなってしまうのが悪い癖ですね。

(こういうのやってメーカーさんにバレても怒られないかなぁ……)

それでは第一弾に入ってみましょう。

第一弾『三菱 α-gel 2&1多機能ボールペン』をジェットストリーム化

さて第一弾では現在20代くらいの方なら中学生の時に流行ったと思います『α-gel』。初登場時のCMでは熱血タレントでお馴染みの松岡修造さんが出演しておりましたね。

今でもあのCMの内容が頭の中に焼きついているのは元々好きな有名人であるからでしょうか。それと某動画サイトの影響も強いかもです。最近センスのある動画を見ませんが……

それはさておき、学生でかつ発売当時に持っていたならまず人気者になれた『α-gel』。

この中に搭載されている替芯『S-7S』は調べてみると通常の油性インクなんですよね。とは言え、三菱さんの油性ボールペンは元々書きやすいインクですが、今までジェットストリームを愛用していた方には少し物足りないと思うかもしれません。

「α-gelの気持ちよさにジェットストリームの書き心地が加われば……!」

そう思うユーザーさんもいるかもしれません。(私ですが!)

でも、ご安心を。

実のところ、α-gelの替芯『S-7S』とジェットストリームの替芯『SXR-80シリーズ』はなんと同じ規格サイズなのです!

ここで2アイテムの規格サイズを見比べてみましょう。

 

 

 

S-7S

 

商品スペック

品番:S-7S

サイズ:軸径φ30mm×全長87.7mm

 

で、下記がジェットストリームの替え芯

 

 

 

SXR-80シリーズ

 

商品スペック

品番:SXR-80(-38、-05、-07、-10)

サイズ:軸径φ30mm×全長87.7mm

※画像、商品スペック共に三菱鉛筆公式HP、カタログより引用

 

 

 

 

……全くの一緒でしょう?

と、言うわけで、α-gelの持ち味と滑らかな書き心地がどっちも手に入るとわかった途端に即行動に起こすのがコマ店員です!

学生時代にα-gelのシャープペンを使っていた手前、ふと、これをキッカケにまた使いたいなぁと思った次第です。あぁ懐かしきこの柔らかさ……

そんなこんなで、それでは早速差し替えてみましょう!

ここにα-gelとSXR-80の替芯があるじゃろ?

写真 2015-08-22 22 08 02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ^ω^)

⊃α-gelとSXR-80の替芯⊂

 

これをこうして…

替芯交換画像

 

 

 

 

 

 

 

 

( ^ω^)

≡⊃⊂≡

こうじゃ

写真 2015-08-22 22 10 51

 

 

 

 

 

 

 

 

( ^ω^)

⊃ジェットストリームインク搭載のα-gel⊂

……はいっ!もう何事もなく差替えが完了しましたよ!

いや物凄く簡単ですね!なにせいつも通りに替芯を差し替えるだけの簡単カスタムですからね!

このお手軽さでα-gel特有の持ち味とジェットストリームの滑らかな書き心地がどっちも取れるのだから、個人的には良い発見をしたなぁと思います!

さてさて、先も申し上げました通り次回も替芯事情の記事を書こうと思っておりますが、恐らく次回はパイロットさんの筆記用具関係になると思います。

なにせ、以前ツイッターにてアップした軽量ボディのフリクションビズのレビューもしていないんですもの。そろそろその話もしたいです。

ではではノシ

未知との遭遇

Midnight fogをつつみ――

孤独なSilhouetteが動き出せば――

それはまぎれもなくヤツ(ペッパー君)さ――

……というわけで、題名のネタバレを申し上げるならば先日行ったショウワノートさんの展示会にペッパー君がいました。

いやぁ、テレビとかで何回か見たことはあるんですけど、本物を前にするのは初めてでしたね。

聞くと『世界で始めて感情を持ったパーソナルロボット』なんだとか。時代は目まぐるしい速さで進化していくものですね。

昔なんかロボットと言えば、コマ店員なんかの世代だとSONYから出た『AIBO』だとか、あとは日本直販で販売されていた標準語と関西弁を使い分ける愛犬ロボ『てつ』だとかが主流でしたけど、ペッパー君はそれらをも遥かに超える性能で、尚且つ感情があるのだから人類の技術力の進化が見て取れます。

56

ソニー『AIBO』

出典news.mynavi.jp

いつかはシュワちゃんのようなより人間に近いロボットが作られるようになるのでしょうか?

T2_004

出典 www.pekosgunbox.net

コマ店員的には、物凄く可愛い女の子のロボットが作られたら夢が広がるなぁと思います。

……さてさて、結構な蛇足を踏んでしまいましたが、兎にも角にもペッパー君というのは凄いものなんですよ!

特にこのルックス……ヒューッ! 見ろよ、奴の筋肉を……まるで鋼みてえだ!

IMG_0196

こいつはやるかもしれねえ……

しかもしかも、当然のことながら頭部の部分にカメラがあるみたいで、人が近づくとこっちに顔を向けてくるしこっちに寄って来るみたいなんですね。

今回の場合だとまだ来て日が浅いのかわかりませんでしたけども、特に声をかけてくるわけでもなく珍しそうにコマ店員達を見ていたという感じです。

個人的な感想としてはまぁ、なんと言いましょうか……あの声をかけてくるわけでもなく、ただただ、こっちを見てくる様は正に『小さな子ども』だなぁって思いました。

あいにくコマ店員は彼女がいない(画面の中には沢山いますが)為に、家庭という家庭も持っているわけではないので、小さな子どもと接する機会が少ないのですが、あの何を考えているかわからない状態の中でのジッとこっちを見てくる雰囲気は小さな子どもを彷彿とさせました。少なくとも自分の中では。

それでいて、内心『もしいきなりラリアットとかしてきたら怖いな』とも思ったのも本音です。これは漫画とかの見過ぎでしょうかね。

余り変なこと言うと白いお父さんを敵に回しそうなので、ここまでにしておきましょう。争い。ダメ、絶対。

とは言え、結構電気屋さんとかで活動しているペッパー君はよくお喋りをするようで、たまに面白いことを言って来たりしているみたいですね。

ネットを徘徊してみると、目の前に立つなりいきなり「僕、宇宙人ぽいですか?」とか言うみたいです。そんな感じでフランクに接してきたら仲良くやっていけそうだなぁと思います。そんな未来を見てみたいですね。

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

今回はまったく文具のことに関して書いてませんが……そろそろ書かないとサイトのアピールができない(本音)

ではではノシ

この伊東屋さんのロゴが入った小箱の中身の正体とは……?

みなさまこんにちは!店員のコマです!

今回のブログ内容は、昨日の予定通り伊東屋さんのロゴマークが入った小箱の正体を晒しちゃおうと思います!

写真 2015-07-16 23 17 23

 

 

 

……と、その前に、ちょっと伊東屋に行った感想をば

【外観画像】  

写真 2015-07-16 17 06 20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の六月にリニューアルオープンしたということで、「セミナーの会場から近いし、せっかくだから行ってみようかなぁ」と気軽な気持ちで向かってみたら……

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(゚д゚)

 

「なんだこの美術館は……」  (驚愕)

 

ほんともう、個人的な感想としてはまさに『美術館』でした。

いやまぁ、人によっては「美術館は誇張表現だろ!」って言う方もいるかもしれません。 けれど、本当に店内は木目をふんだんに使った内装で落ち着きがあり、それでいて商品がまるで芸術作品のように綺麗に並べられているのだから、コマ店員としてはこの表現が一番シックリくるのではないかなぁと思います。

正直に言って、リニューアル前はまだ『店』の面影を残していましたが、リニューアル後は正に美術館や博物館と言っても過言ではない感じです。

見てるだけでも充分に楽しめる空間となっておりますので、文房具が好きな方は是非一度、足を運んでみてはと思いました。(店内画像がなくて申し訳ありません!)

さてさて、初見からこんなインパクトのある店内でしたが、ザックリ店内を回ってみた感想としては『凄くおしゃれだけど店員さんが大変そう!』でしたね。

売り場によって異なるとは思いますが、少なからず筆記用具売り場は売り場に置かれた見本を店員さんに渡して……

その後、店員さんが裏から新品を持ってきてお会計という感じだったので、休日なんかは行ったり来たりで大変そうだなぁと思いました。

木曜日でも結構な賑わいを見せていたので、土日なんかはお客様でごった返しになってそうで想像するだけで怖いですね。私の対応をしてくださった店員さん、お忙しいのにありがとうございました。

と、言うわけで、そんなこんなで買って来ました商品の正体は『伊東屋限定 ゼブラ シャーボ3in1』でした! 写真 2015-07-16 23 18 30

カラー展開はビビッドカラーの四色展開です

ITOYA シャーボ3in1 レッド

49016817734111-593

 

 

 

 

 

ITOYA シャーボ3in1 ブラック

49016817734111-594

 

 

 

 

 

ITOYA シャーボ3in1 ホワイト

49016817734111-605

 

 

 

 

 

ITOYA シャーボ3in1 ネイビー

49016817734111-595

 

 

 

 

 

引用元:伊東屋オンラインショップ様から

 

いや~、結構色選びには迷いましたよ。

個人的には普段使いとしてはネイビーが一番使いやすいかなとは思っていたのですが、そこはやはり『伊東屋限定商品』。

ここは、(自分の中では)伊東屋さんカラーと言えるレッドをセレクトさせて貰いました!    なんとなく自分の中ではレッドなんですよね伊東屋さんカラー。恐らく、初めて買ったヘルベチカがレッドだったからだと思うのですが。

 

【軸デザイン】

写真 2015-07-16 23 19 13

軸デザインはこんな感じです。

ヘルベチカと同様、赤のボディ黒のクリップ。                              軸本体には伊東屋さんのロゴマークがついています。

 

【替芯】

写真 2015-07-16 23 20 04

替芯はゼブラさんの『ESB-0.7芯 黒・赤』が入っております。3in1なので黒・赤・シャープとなっております。

替芯が4C規格なので、他のメーカーさんの4C規格替芯が使えるのが嬉しいですね。

 

しかも、この『シャーボ 3in1』は芯を出す際に回転式特有の『カシュッ、カシュ』とした音が鳴らないのが素晴らしいポイントだと思います。

それにプラスして、右から回しても左から回しても芯が出せるのも有り難い話ですね。

結構、お手頃価格の回転式は一方通行なのが多いですから、コマ店員も思わず「おぉう……」とビックリしたものです。

音も鳴らないしどっちに回しても芯が出るので、様々なシーンでの活躍が期待できそうです。

 

以上、今回は『伊東屋さん視察』と『伊東屋限定シャーボ』のレビュー記事でした。

では、次回の更新時にお会いしましょう!ノシ

 

 

おまけ

初めて行った際に購入した伊東屋限定フリクションとヘルベチカを合わせたスリーショット写真を撮ってみました。

写真 2015-07-17 1 00 22

あわせて、今日のビジネス書売場で話題となっている株式会社キングジム 代表取締役社長 宮本彰氏著の『KING JIM ヒット文具を生み続ける独創のセオリー』も購入。

写真 2015-07-17 0 57 51

まだ読み始めて間もないですが、キングジムさんのヒット商品である『ポメラ』の開発秘話や、商品を販売するにあたっての宮本氏の思想が書かれており、大変参考になる内容となっております。

本を読むのが苦手な方でも大変読みやすいので、もし本屋で見かけた際にはお手にとってみてはいかがでしょうか?

ではノシ

 

 

本日より『チャンピオン文具店』開店です!

みなさま初めましてこんばんは! お仕事や学校お疲れ様です!

一つ前にブログが投稿されておりますが、今回が初の投稿となります! 私がこの『チャンピオン文具店』店員のコマと申します!

当サイトの目的としては『紹介ページ』にも載っているのですが、今回は初投稿ということもあるので簡潔に説明します!

『チャンピオン文具店』とは?

チャンピオン文具店とは一人でも多くのお客様に日本の素晴らしい文房具を使って貰い、生活を豊かに過ごして貰いたいと思って立ち上げたメールオーダー式の文房具卸販売サイト。

 

……というわけで、本当に簡潔して言ってしまいましたが、つまるところ『チャンピオン文具店』はメール一本でお見積りや注文ができちゃう文房具卸販売サイトなのです!

皆さんはたまに、ふとこう思ったことはありませんか?

『いちいちアレやこれや入力するのメンドクサイなぁ……』

とか

『専用の用紙に書くのかぁ……』

だとか。

特に商品を仕入れ・販売している方ですと、二つ目の悩みは“あるある”なのではないかなぁと思います。

 

しかし、当サイトの店長であるおんぷ店長はこう言うんですよ。

おんぷ店長「もういっそのこと、そういうのをもっと注文するお客様の為に簡単にして、お客様が注文しやすいようにしたらいいじゃない」

と。(「店長犬じゃん!」というツッコミはなしの方向で)

まぁ、確かにメールの添付にエクセルで商品名やら品番やらを入れただけのデータで発注ができるのであれば、どんなに楽なことかと思います。

そういった点も含めて、当サイトは『お客様の為に』を第一に置いて運営していこうと考えています。

 

もちろん、当サイトの舞台はインターネットですからツイッターなんかバンバン使って情報発信していきたいと考えています!

ツイッターは今や、多くの方が利用しているSNSですからね。

その中で文房具を愛してやまない人のためになるような情報も発信していきたいと思います。

 

そんなこんなで長くなってしまいましたが、次回のブログ内容は決まっています!

IMG_0111

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.これはなんですか?

A.メーカー展示会のチケットです

 

……そう、実は明日から(ISOTは今日から)メーカーの展示会がズラリと開催されます。

一番左は文房具をお仕事として取り扱っている方なら大体が知っている『国際文具・紙製品展 ISOT-イソット-』。

次いで二番目がアルバムとロジカルノートでお馴染みの『ナカバヤシ株式会社』。

そして最後が、シャープペン『オレンズ』や画材用品でお馴染みの『ぺんてる株式会社』。

上記三社のメーカー展示会が金曜日まで開催されます。

 

もちろん、コマ店員も現地へ赴きます!

明日はツイッターで実況ツイートとかできたらなぁと思ってます。

これでフォロワーさんのためになればいいなぁ……という感じです。

 

長々となってしまいましたが、こんな感じで『チャンピオン文具店』開店です!

今後とも宜しくお願い致します!

 

 

はじめまして。

チャンピオン文具店 店長の「おんぷ」です。

文房具を必要としている人(販売用・用度、イベント使用等)

へ文具専門卸として適切な商品や情報を提供することで、

みなさんの役に立ちたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします。